松本まりかの声優としての一面とは?本人にとって黒歴史なのか!?

松本まりか アニメ

女優の松本まりかさん、ここ1~2年ほどの間に急激に知名度が上がってきていますね。

今から2年前の「ホリデイラブ」で主人公の夫を誘惑する小悪魔な里奈役を演じたのが大きかったのでしょう。この番組出演をきっかけに、以降様々なドラマやCMで彼女の姿を目にするようになりました。

松本まりか

半年ほど前にはソフトバンクのCMで白戸家のお父さん(犬)に迫る魅惑のウェイトレスを演じて話題を呼びました。

松本まりか

クイズ番組の「THE突破ファイル」では再現ドラマ(ドラマと言っても番組の半分を占める大作)に、人口の少ない離島に勤務する医者役として出演していました。

その直後にはドラマホリック!「死役所」にも出演。そして昨年12月には、「ドクターX」のゲストとして(こちらも医師役でしたね)出演したり、一躍引く手あまたの人気者になりました。

松本まりか

深夜ドラマ→TVCM→ゴールデンタイムのTVドラマ…と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、メディアへの露出が増えてきている松本まりかさん。

先日は「35歳の新人女優」という見出しで、インタビュー記事も出ていましたね。

“35歳の新人女優”松本まりか あざとい&かわいいキャラで突然のブレーク/デイリースポーツ online
 女優・松本まりか(35)が今年、デビュー20周年を迎えた。自身を“35歳の新人”と称する松本は、芸歴18年で挑んだテレビ朝日系のドラマ「ホリデイラブ」で一気にブレーク。その後も強烈なキャラクターを演じ切る演技力を武器に存在感を示し、多くの作品に参加している。長く光を浴びることがなかった松本が、なぜ突然ブレークしたのか...
Sponsored Link

新人ではない、松本まりかさんの声優としての一面

女優の松本まりかさん、実はアニメやゲームが好きな人たちの間では、声優としての確固たる人気が、10年以上前から有ります。出演作品の数は多くはないものの、その時々において重要な役を演じることが多く、出演作品を観ていた人たちにとって、とても強い印象を残しています。

いくつか例を挙げると、蒼穹のファフナーの「遠見真矢」、ファイナルファンタジーⅩの「リュック」などがあり、どちらも松本まりかさんの演技に相まって、とてもとても印象的なキャラクターになっています。

つい先日放送していた全ファイナルファンタジー大投票でもキャラクター部門でリュックは27位と上位にランクインしていました。(全体で200キャラクター)

リュック

結果発表|全ファイナルファンタジー大投票|NHK
ファイナルファンタジーの全てを網羅したデータベースから、人気作品を視聴者が選ぶ史上初の「全ファイナルファンタジー大投票」。

ご本人は不運にも見逃してしまったようですが、、、

https://twitter.com/marika_2000/status/1233815036205780992?s=20

遠見真矢は、アニメ蒼穹のファフナーに出てくる主人公のうちの1人であり、作品はアニメや映画・舞台・漫画・小説・パチンコなど数々のメディアミックスを経て、かれこれ15年続いている(未完です)人気シリーズです。

遠見真矢

作品の序盤、遠見真矢の立ち位置は誰がどう見ても「ヒロイン」だったのですが、話が進むに連れて「ヒロイン色」は薄れてゆき、代わりに「ヒーロー色」が濃くなっていきます。2015年に放送された「蒼穹のファフナー EXODUS」では「ヒーロー色」が一層強まり、「頼れるスナイパー」にまで進化してしまいました。

最新作であり、現在もなお継続中の「蒼穹のファフナー THE BEYOND」では、ヒーローとしての安定感まで醸し出しています。

閑話休題

Sponsored Link

一度聴いたら忘れられない特徴的な「声」、声優業は暗黒時代!?

このように、前々から彼女の活躍ぶりを知っている人たちからすると、松本まりかさんの「声優業」は輝かしい経歴なのですが、最近になって沢山発表されるようになったインタビュー記事などでは、その事に触れることが殆どない状態です。

ホリデイラブ」で強烈なブレークを果たした松本まりかさんの一度聴いたら忘れないほど特徴的な「」に対しては、番組が話題になるに比例して「あざとい」・「ぶりっこ」・「声が耳につく」とか「アニメ声が浮いている」といった旨の否定的な記事や書き込みを、ネット上で見かけることも有りました。

先に挙げた記事にもあるとおり、本人にとって現在のようなブレークを果たすまでの道のりは”暗黒の時代”と表現するほどに過酷なものだったのかも知れません。ですが「声優としての一面」を知るいちファンとしては、女優業での躍進を喜ぶとともに、声優業の方も今までと変わらず続けていってほしいな…と願うばかりです。

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました