TRICK(トリック)とミッドサマー 共通点・類似点を徹底検証!

トリック 芸能

TRICK(トリック※実際は末尾のKが左右反対向きです。)は仲間由紀恵さんと阿部寛さんが主演を務めて、当時コアなファンの間で話題となった、ちょっと怖い推理ドラマです。1作目が放送されたのが2000年の春なので、今年で丁度20周年です

ネット上では先週末に公開されたミッドサマーという映画が「トリックと似ている」「まるで山田と上田の居ないTRICKだ!」と話題になっています。

トリック

ミッドサマーはその日本版ポスターのデザインが秀逸!と少し前に話題になっていましたが、TRICKと雰囲気が似ている!と言われたら、TRICKファンの私としては是非見たい作品です。

でもその前に、ミッドサマーと「似ている」TRICKってどんなドラマだったんだ?という人も居ると思い、放送当時から大ハマリして食い入るようにトリックを見ていた私が、昔を思い出しながらドラマトリックについて少しだけお話したいと思います。

Sponsored Link

仲間由紀恵と阿部寛の代表作!

仲間由紀恵さんは当時キレイめな女優さんとして出始めた頃、阿部寛さんは少し影のある謎を秘めたイケメンという印象の役柄が多かった時期でした。

仲間由紀恵

そんなお二人がW主演ということで、深夜番組枠でありながら、回を追うごとに人気を博していき、ドラマシリーズが3作、劇場版が3作、刑事役の生瀬勝久さんが主役のスピンオフ番組も放送された上、シリーズ全体の最終回となるスペシャルドラマまで作成された、今では珍しい(同局の相棒シリーズはトリックを超える超々人気番組ですが)大ヒット作品です。

阿部寛

Sponsored Link

これはコメディなのか?ホラーなのか?判断に困る雰囲気

仲間由紀恵さんと阿部寛さんが主役ということで、当初は二人のラブコメがメインの話なのかな?と思って見始めた人が多かったと思います。

実際、初回放送のお昼の番宣番組では、出演陣の俳優や撮影スタッフが撮影の様子と、ドラマの導入を真面目に且つ面白おかしく語っていたので、視聴者は(当時大学生だった私を含め)「楽しげな雰囲気の推理ラブコメ」なんだろうなぁと錯覚したはずです。

実際フタを開けてみると、冒頭から実に怪しげな雰囲気が漂っていました。まず、タイトルバックが真っ黒です。そして画面に大写しになる「卵」、更に主役の二人を想起させる体型のガイコツが映し出されます。

トリック

一転、ドラマ本編が始まると、自称天才マジシャン・山田奈緒子(仲間由紀恵)と、日本科学技術大学物理学教授・上田次郎(阿部寛)のコンビが、超常現象や、奇怪な事件に隠されたトリックを解決していくミステリードラマが、前情報どおりに展開されていくわけです。

しかし、扱う事件(ドラマは毎回、著名な学者である上田のもとに、某かのトラブルを抱えた相談者が訪ねてきて、二つ返事で安請け合いした上田が、山田を巻き込んで解決に向かって進んでいきます。)が怪しさ満点です。

語弊を恐れずにざっくりと事件を形容すると

「インチキ超能力者の嘘を暴く話」

が毎回展開されるわけですが、随所に「山田奈緒子の出生にまつわる話」が挟み込まれていて、ホラー好きやミステリー愛好者の心をくすぐります。

Sponsored Link

出演者たちの濃すぎる演技

毎回、手を変え品を変え様々なインチキ超能力者が現れ、それぞれの土地で困った人たちを助けるふりして、ペテンにかけているわけですが、その超能力者を演じる役者が大抵大御所の俳優さんで、且つワルフザケか?と思うほど濃い演技をするわけです。

パッと思いつく限りの名前を上げると、「菅井きん」、「銀粉蝶」、「佐野史郎」、「高嶋 政伸」…etc(敬称略)

トリック

主役の二人は事あるごとに巨○やら貧○と罵り合いますし、刑事は毎回ハ○をネタにするし…と、今のテレビの状況ではきっと放送不可能だろうと思われるシモネタを連発しています。

Sponsored Link

コメディの奥にあるミステリー要素

視聴者の予想の斜め上を行く展開の連続ですが、時折挟み込まれる「山田奈緒子の出生の秘密」がホントによく作り込まれていて、後から何度でも見返したくなる伏線がいくつも敷かれています。

ミッドサマーがトリックと似ている(山田と上田が居ないことを除く)ということは、古から続く風習と超常現象と超能力者…あたりが絡んでくるんだろうなぁと、予想しています。

トリック

Sponsored Link

まとめ

文章の説明だけでは、一体どんな雰囲気なのか、視聴に耐えるのか、正直なところ判断に困ると思いますが、出演陣や監督の堤幸彦さん、主題歌を担当した鬼束ちひろさんに興味がある方には、是非一度チェックしてみることをオススメします。

きっとそれぞれの俳優さんたちの、他では中々見ることのできない貴重な一面を垣間見ることができると思います。

私自身、トリックに出てきた俳優さんたちは、20年経った今でも、テレビで姿を見かけるたび「あ、トリックのあの人だ!!」と瞬時に頭に浮かぶほど、強烈な印象を与えてくれた作品でした。

今は時節柄、外出しずらい状況が続いているので、動画配信サイトやレンタルDVDを借りて、トリック三昧と洒落込むのもオツなものかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました