Excel2016で開発タブを表示したい【Office365】

開発タブ Excel

Excelでマクロ(VBA)を使用したい場合、初期設定のままでは「開発タブ」が表示されていません。手動で設定を変更して、表示させなければなりません。

開発タブ

今回は、このタブの追加方法を説明します。

久しぶりに自宅用のOfficeを更新(Office365を購入)して、色々といじっていたら、ショートカットが有ることに気が付きました。速攻で表示したい人は、こちらを先にどうぞ。

Sponsored Link

開発タブを追加する手順

  1. メニューバーの「ファイル」をクリックする。
    開発タブ
  2. 画面左下の「オプション」をクリックする。
    開発タブ
  3. Excelのオプションがポップアップするので、「リボンのユーザー設定」をクリックする。
    開発タブ
  4. 右側のツリーの下の方にある「□開発」をチェックする。
    「OK」をクリックしてExcelのオプションを閉じる。
    開発タブ
  5. 開発タブが表示されたことを確認する。
    開発タブ
Sponsored Link

開発タブを追加する手順(ショートカット)

新しいツールは色々と試して見るもので、ショートカットが有りました。

  1. それぞれのメニューのタブ部分(下図参照)で、マウスを右クリックする。
    ショートカットメニューが表示されるので、「リボンのユーザー設定」をクリックする。開発タブ
  2. 右側のツリーの下の方にある「□開発」をチェックする。
    「OK」をクリックしてExcelのオプションを閉じる。開発タブ
  3. 開発タブが表示されたことを確認する。開発タブ

今回はこのへんで。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました